会社案内

INFORMATION

社長挨拶

野菜は人間が生きるにあたり必要不可欠な食品です。しかし、天候によって収穫量が左右されるため、天候不順が起きるたびに野菜の供給不足や価格高騰に悩まされてきました。また近年、農業に従事する方は年々減少しており、将来の供給不足も懸念されています。

「野菜の安定的かつ継続的な供給は解決すべき重要な社会的課題である」という認識のもと、我々は完全人工光型の植物工場が課題解決の有力な方法の一つであると確信し、2018年に弊社を設立いたしました。

完全人工光型植物工場とは、外部と遮断された室内において太陽光の代わりにLED照明を光源として用い、光量、温度、湿度、養分、炭酸ガス濃度に至るまで、植物にとって最適な環境を人工的に作り出して野菜を栽培する工場です。そのため気候や天候、土壌等の自然環境の影響を受けず安定した栽培が可能です。

栽培条件が最適化されているため、野菜は露地栽培より速く成長します。多段での栽培も可能なため、従来の露地栽培と比較して土地面積当たりの生産量が大幅に向上します。

また、肥料など栄養分の利用効率が高いことから、露地栽培に比べて栄養価が高い野菜を収穫することができます。使用する水の量が少ない上に排水中の環境汚染物質の排出量も少ないため、環境負荷を抑えながら効率良く野菜を栽培できます。

さらに、自然環境から切り離された管理下で栽培されることで、農薬を使用せずに害虫や菌等の影響を抑えることができ、「安全・安心」という食品に最も必要な要素も備えています。

我々はこれらの長所を最大限生かすとともに、継続的に生産技術の改良を続け、低価格かつ安全・安心な野菜を安定して供給することにより、社会に貢献してまいります。

代表取締役社長 水上 政道

企業理念

  • 1.社会のニーズに応えた安全・安心な葉物野菜類の安定した生産・販売を通じて、お客様ならびに消費者の方々の満足と信頼を得ることにより、持続可能な農業モデルの構築を図り、社会に貢献します。
  • 2.社員一人一人の健康で豊かな生活の創造と働き甲斐のある職場環境を作り、会社の業績向上と社業の発展を目指します。
  • 3.周囲の環境に配慮しながら、効率的な栽培条件の構築を志向します。
  • 4.法令や諸規則等を遵守し、職場秩序の維持に努め、自由な事業活動ならびに公正な取引を行います。

品質方針

MGCファ-ミックスは、

  • 1.社会のニーズに応え、優れた製品を提供し、お客様・消費者の満足と信頼を獲得します。
  • 2.製品の品質保証が重要な経営課題であることを認識し、品質の維持・保証・改善のために、必要な資源を確保します。品質教育を充実し、社員の品質に関する意識向上と知識獲得に努めます。
  • 3.社員一人一人が品質の維持・保証・改善に関して高い意識を持ち、それぞれの職責を果たし、品質保証活動の継続的な改善に邁進します。

食品安全方針

  • 1.工場内の衛生管理を社員一同徹底し、清潔な生産活動の維持と安全な製品の提供に努めます。
  • 2.各種認証を取得することで、国際的なスタンダードに則った管理手法を導入し、その認証の維持管理に努めます。

会社情報

会社名
MGCファ-ミックス株式会社
事業内容
完全人工光型(LED)水耕栽培の植物工場
生産品目
リーフレタス、ケール、ベビーリーフなど
代表者
代表取締役 水上政道 (三菱ガス化学 代表取締役専務執行役員)
役員構成
取締役/水上政道 茅野義弘 渡辺正人 (三菱ガス化学)
北島正裕 安田瑞希 (ファームシップ)
監査役/高田和典 (三菱ガス化学)
設立
2018年7月2日
資本金
50百万円 (出資比率:三菱ガス化学80%、ファームシップ20%)
所在地
〒961-0005
福島県白河市豊地箭内小屋1-8
(三菱ガス化学 QOLイノベーションセンター白河 内)
稼働予定
2019年11月
親会社
三菱ガス化学株式会社  

アクセスマップ

プライバシーポリシー

MGCファーミックス株式会社は個人のプライバシーを尊重し、個人情報の適正、適切な保護を社会的責務と考え、次のような方針で個人情報を取り扱ってまいります。

  • 1.個人情報の保護に関する法律その他の法令等を遵守し、個人情報の適切な取得・利用に努めます。
  • 2.ご提供いただいた個人情報は、商品・技術・サービスの提供および利用状況の調査、お問い合わせへの回答、その他弊社事業に必要な活動目的以外に無断で利用することはありません。