事業案内

ABOUT US

当社は、東証一部上場の化学会社である三菱ガス化学株式会社が80%、植物工場の運営実績を持つ新進気鋭のベンチャー企業である株式会社ファームシップが20%出資し、完全人工光型植物工場での葉菜類の生産及び販売を通じ、安全・安心な野菜を安定的に供給することを目的として、新たに設立された会社です。

現在、両親会社の協力の下、本年秋に国内最大規模の1日32,000株の葉物野菜類を生産できる工場の稼働に向けて準備中です。

完全人工光型植物工場は、従来の作物栽培とは異なり、植物の成長に必要な環境条件を制御しながら、太陽光の代わりに、LED等の人工光を用いて栽培します。そのため、天候に左右されず生育環境を最適化できます。また、効率的栽培により、単位面積当たりの生産量を従来に比べ大幅に増加させられることから、地球温暖化による異常気象や、増え続ける世界人口を背景とした世界共通の社会的課題である「食料の安定確保」の対策のひとつとして、大きな期待が寄せられています。

当社は、ファームシップの保有する最新の植物栽培に関するノウハウや技術をベースに、三菱ガス化学の50年以上に亘る事業活動で培ってきた大規模工場運営のノウハウや、食品の安全・安心に関わる様々な製品・技術を最大限生かし、こうした期待に応えていきます。