MGCファーミックス株式会社

施設特長

世界基準安心・安全
完全人工光型植物プラント

 完全人工光型植物プラントは、太陽光併用型と異なり、LED照明のみを光源として用い、光量・温度・湿度・養分・水分供給量・炭酸ガス濃度に至るまで、植物にとって最適な環境を高度に制御して水耕栽培を行います。
 また、当社の植物プラントは世界最大級の規模を誇り、室内での安全管理により、環境汚染や害虫、菌などの影響を抑えられるため農薬も不要です。
 そのため、食にとって最も重要な「安心で安全」な野菜を、一年を通し、計画的に安定してご提供いたします。
わたしたちは、今後も化学を通じて培った技術力を活かし、食を通じて持続可能な社会に貢献していきます。

工場紹介動画

安心・安全にこだわる
徹底した品質管理

栽培に使うパネルは1回使用ごとに洗浄・殺菌・乾燥させ再利用します。
また、養液の成分や出荷する野菜に害になる菌がついていないかなど、定期的に検査しています。

MGCファーミックスは、

品質と衛生に徹底的にこだわり、
第三者認証を得ています。

第三者認証の農業生産工程管理
(Good Agriculture Practice)通称「GAP」
を導入し、
その工程管理に基づき、
衛生面にも配慮した生産を実施しています。

ふくしま県GAP(FGAP)認証制度 2020年7月取得 GLOBALG.A.P.(適正農業規範に関する国際標準) 2020年12月取得