MGCファーミックス株式会社

会社案内

白河市:小峰城跡

社長挨拶

「技術と食を通じて社会に貢献」をテーマに

安全で安心なお野菜を、
安定して供給いたします。

当社は、2019年11月に完全人工光型植物工場として当地にて稼働を開始いたしました。
完全人工光型植物工場は、太陽光併用型植物工場と異なり、外部と遮断された空間においてLED照明のみを光源として用い、光量、温度、湿度、養分、水分供給量、炭酸ガス濃度に至るまで、植物にとって最適な環境を高度に制御して水耕栽培を行います。
外部と遮断された室内のため、外部の環境(雨、風)の影響を受けず、害虫、菌などの影響を抑えられるため農薬も不要です。その為、食にとって最も重要な「安全で安心」なお野菜を、一年を通し、計画的に安定してご提供いたします。
また使用する水の量も少なく環境負荷を抑えることが出来ます。
私たちは、安全で安心なお野菜を安定してお客様にお届けするという『社会価値』に対して、化学を通じて培った技術を用いて貢献して参ります。

代表取締役社長 濵口 高嘉

企業理念

  • 社会のニーズに応えた安全・安心な葉物野菜の安定した生産・販売を通じて、お客様ならびに消費者の方々の満足と信頼を得ることにより、持続可能な農業モデルの構築を図り、社会に貢献します。
  • 社員一人一人の健康で豊かな生活の創造と働き甲斐のある職場環境を作り、会社の業績向上と社業の発展を目指します。
  • 周囲の環境に配慮しながら、効率的な栽培条件の構築を目指します。
  • 法令や諸規則等を遵守し、職場秩序の維持に努め、自由な事業活動ならびに公正な取引を行います。

品質方針

MGCファ-ミックスは、

  • 社会のニーズに応え、優れた製品を提供し、お客様・消費者の満足と信頼を獲得します。
  • 製品の品質保証が重要な経営課題であることを認識し、品質の維持・保証・改善のために、必要な資源を確保します。品質教育を充実し、社員の品質に関する意識向上と知識獲得に努めます。
  • 社員一人一人が品質の維持・保証・改善に関して高い意識を持ち、それぞれの職責を果たし、品質保証活動の継続的な改善に邁進します。

食品安全方針

  • 工場内の衛生管理を社員一同徹底し、清潔な生産活動の維持と安全な製品の提供に努めます。
  • 各種認証を取得することで、国際的なスタンダードに則った管理手法を導入し、その認証の維持管理に努めます。

会社情報

社名 MGCファーミックス株式会社
設立 2018年7月2日
資本金 50百万円
(出資比率:三菱ガス化学80%、ファームシップ20%)
代表取締役 濵口高嘉(三菱ガス化学)
事業内容 完全人工光型(LED)水耕栽培の植物工場
生産品目 葉物野菜(フリルレタス、リーフレタスなど)
役員構成 取締役/濵口高嘉 毛戸耕 村井克之(三菱ガス化学)
監査役/渡辺直之(三菱ガス化学)
稼働 2019年11月
所在地 〒961-0005
福島県白河市豊地箭内小屋1-8
(三菱ガス化学QOLイノベーションセンター白河 内)
親会社 三菱ガス化学株式会社
株式会社ファームシップ

アクセス